茶話

古典や歴史、様々な時事問題について、まったりとお話しします。

話し手

わたなべさちこ(渡部幸子)

明治大学文学部文学科卒。
(有)キッズカレッジ代表取締役。ことふみ郡山 代表。
福島新樹会と出会い、渡邉五郎三郎先生から論語等
古典の講義を受ける機会に恵まれました。
その影響もあり、子供達に日本の伝統文化古典歴史に親しんでもらいたいと様々な活動に取り組んでいます。
YouTube<ことふみ郡山2>では、トランプ氏関連を中心にアメリカ情報を翻訳して紹介しています。
平成28年度郡山市まちづくりハーモニー賞を受賞。

まったり話す動画

終戦の詔勅と安岡正篤。「時運の趨くところ」は 実は「義命の存するところ」だった!? 020823
「終戦の詔勅」で、「義命の存するところ」になるはずだった文言が「時運の趨くところ」になってしまった経緯について、安岡正篤先生のご講義を元に説明しています。
参院選で自民党が勝ったら日本が終わってしまう気がする。
昭和天皇の「新日本建設に関する詔」全文を知るとわかるかも! 020816
「開戦の詔」「終戦の詔」と合わせて知っておくべき「新日本建設に関する詔」を朗読し、少しばかり解説しました。

古典や歴史をまったり話す茶話をもっと見る

こんなことお話ししましょう

👧「国民の総意」というのは「伝統に基づいた常識」と読み替えて考えると理解しやすい

「国民の総意」というのは「伝統に基づいた常識」と読み替えて考えると理解しやすい|わたなべさちこ@ことふみ郡山
少し前に観たYouTubeの「西部邁ゼミナール」というチャンネルで、西部邁先生が「国民」という言葉についてこんな見解をご説明されていた。 聞いた言葉をメモしたのですが、(^-^; 「国民」というのは、生きている私たちだけではなくて、死んだ人も含めて「国民」という。 長い歴史から生まれてきた伝統を元にしている、と...

👧自分に甘くなりがちな心が出て来た時には、冷静に己に問うてみよう:佐藤一斎

自分に甘くなりがちな心が出て来た時には、冷静に己に問うてみよう:佐藤一斎|わたなべさちこ@ことふみ郡山
自分ではそれなりに自らを律しているつもりでも、 ついつい己に甘い身勝手な心がもたげてきたりするものです。 そんな時に思い出したい佐藤一斎先生の言葉をご紹介します。   我が言語は、吾が耳自ら聴くべし。 我が挙動は、吾が目自ら視るべし。 視聴既に心に愧(は)じざらば、 則(すなわ)ち人も必ず服せん。 「言志四録」 ...

👧天性の能力を引き出すのが教育の役割:伊藤仁斎

天性の能力を引き出すのが教育の役割:伊藤仁斎|わたなべさちこ@ことふみ郡山
江戸時代前期に活躍した儒学者に、伊藤仁斎(1627-1705)がいます。 伊藤仁斎は、『論語』を 「最上至極宇宙第一の書」と言い、たいそう評価していました。 論語には、人として生きる道、いわゆる人間学が説かれていて、 ハッと気づかされることが多いですよね。 この『論語』の中に、孔子と弟子の子路との問答「南山の竹」...

👧マッカーサーと一緒に映った昭和天皇の表情をまねした男の子が気づいたこと

マッカーサーと一緒に映った昭和天皇の表情をまねした男の子が気づいたこと|わたなべさちこ@ことふみ郡山
とても個性的で物知りな小学2年生の男の子とのエピソード。 少し前から歴史に興味を持ちだしたらしく、 ベルリンの壁のこととかマッカーサーのこととか、色々話してくれるのですが、 今回は、 「ねぇねぇ!マッカーサーと昭和天皇が一緒にうつっている写真あるよね? その昭和天皇の顔の真似するね?」と。 これが、また、すごく...

👧「游於藝」(芸に游ぶ)は、徳川斉昭が愛した言葉

「游於藝」(芸に游ぶ)は、徳川斉昭が愛した言葉|わたなべさちこ@ことふみ郡山
論語に「道に志し、徳に拠り、仁に依り、芸に遊ぶ」という教えがあります。 「道」「志」「徳」は、なんとなく意味はわかりますよね。 「仁」は「思いやりの心」と子供達には説明しています。 「芸」は所謂芸事の芸かしら?芸達者とか、、 真面目にやって、最後遊ぶの? なんて、頓珍漢の意味を勝手に作ってしまったりしがちですよね。 (...
タイトルとURLをコピーしました