スポンサーリンク
百人一首

天の原 ふりさけ見れば 春日なる 三笠の山に いでし月かも

七番歌 安倍仲麻呂 現代語訳 夜空を仰ぎ見ると、丸い月が上がっている。あの月は昔、春日大社の近くにある三笠の山の上に出ていた月と同じ月なのだなぁ。 背景 安倍仲麻呂は、19歳の時に遣唐使として唐に渡り、唐の...
百人一首

春過ぎて夏来にけらし白妙の 衣干すてふ天の香久山

作者 二番歌 持統天皇(645-702) 意味 春が過ぎて夏が来ました。純白の衣を干しましょう、天の香久山に。 解説 小倉百人一首は、大化の改新の立役者として名を馳せた天智天皇(中大兄皇子)の御製を一番歌とし...
百人一首

五色百人一首「黄色20首」一覧

ことふみ郡山第12回三部門ポイント制小学生百人一首大会 (部門1)で使用する歌の一覧です。 黄色札で注目は! 五色百人一首は、とても手軽でとっつきやすく、重宝しています。 難を言えば、どういう基準で5色に分けてあ...
百人一首

小野小町の「花の色は移りにけりな、、、」は女性が老いを嘆く歌なの?

~疑問を持ったら調べてみる気持ちを持ちましょう~ 百人一首に限らず、どうなのかなぁ、、そうなのかなぁ、、、と不思議に思うことってありますよね。 そんな時には、自分なりに調べてみる習慣をつけましょう。 考える力が付き、想像...
百人一首

第12回三部門ポイント制 小学生百人一首大会

令和6年(2024年)2月18日開催の大会の成績は下記のとおりです ■次回、「第13回三部門ポイント制小学生百人一首大会」の日程が決まりました。 日時:令和6年8月25日(日)...
百人一首

一条天皇と藤原道長と紫式部・清少納言

関係図を作ってみました
百人一首

小倉百人一首 各首解説

百人一首の中から、抜粋で現代語訳と歌の背景を紹介します。 11番歌,小野篁朝臣(おののたかむらあそん)802-852:古今集 隠岐おきの国くにに流されける時に、船に乗りて出でたつとて、京なる人のもとにつかはしける ...
百人一首

小倉百人一首の中にある御製

小倉百人一首の中には、8名の天皇陛下の和歌(御製)が収録されています。 年表で見てみると 一番歌 天智天皇 秋の田の かりほの庵(いほ)の とまをあらみ わが衣手は 露にぬ...
古典

そもそも 元号って何?

「元号」って、そもそも何?いつから使われているの?どうしてあるの?日本以外にも使われているの? 令和の由来 小倉百人一首を編纂した藤原定家のお父さん 藤原旅人が、自分のお屋敷に30人ほどの客人を招いた時、自然の美し...
百人一首

五色百人一首「桃色20首」一覧

ことふみ郡山 第11回三部門ポイント制百人一首大会 部門1)で使用する歌の一覧です。 01)秋の田の かりほのいほの 苫をあらみ わが衣手は つゆにぬれつつ (天智天皇) 04)田子の浦に 打ち出でてみれば しろた...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました